一般社団法人日本科学技術センター

トップページ

第一級陸上無線技術士

環境科学研究所

排水処理技術・水質簡易測定

公害防止管理者
 受験対策研修会

省エネ法改正
 実践対策セミナー

下水道第3種技術検定
 受験対策研修会
  ≪札幌会場≫
  ≪仙台会場≫
  ≪広島会場≫
  ≪名古屋会場≫

下水道管理技術認定試験
《管路施設》
 受験対策研修会
  ≪札幌会場≫
  ≪仙台会場≫


エコ検定
 各商工会議所、各事業所からの要望により開催します。


電気工学研究所

第二種電気工事士


第三種電気主任技術者


第一種電気工事士



事業所内研修の企画立案・実施


お問い合わせ

個人と組織の「リスクセンスを鍛える」研修会  【概要】



<リスクセンス>第一歩 入門編


研修会の目的
 <リスクセンス>とは「組織を健全に運営しリスクを最小にしていくために必要な知識・判断力・業務遂行能力の総称」です。そして、組織が健全な状態を維持するため」には、構成員”個人”の水準が上がることに加えて、事故や不祥事の原因となる組織行動を早期に発見し、問題点を顕在化させることが必要です。
この研修会では、個人と組織の<リスクセンス>の基本的な考え方を理解し、その感覚を日常に活かし、より健全な組織運営を目指すために何が必要かを実践的に学びます。


研修の内容
 講師:  (NPO法人リスクセンス研究会理事)
 時間:  4時間(午後1:00〜5:00)
 テキスト: 「リスクセンス検定」公式テキストに準じる


@<リスクセンス>とは何か、どう身につけ、いつに活かすか
 組織の失敗・不祥事の事例を参考に、日常生活・業務の中に見られる<リスクセンス>の捉え方を学び、さらに、<リスクセンス>を鍛えるとはどういうことか、利点とともに具体的に解説します。


A「LCB式組織の健康診断」法の有効性
 「Webリスクセンス検定」(主催:NPO法人 リスクセンス研究会)の診断手法のもとになる「LCB式組織の健康診断」法について解説します。



・この診断法では、劣化しやすい【11の組織診断項目】(上図)から、組織に潜む具体的リスクに気づく力を身につけ、磨き、鍛えることができます。これを「検定」の例題をまじえながら具体的に理解してゆきます。

・組織のリスクセンス度は、「一般実務職・中間管理職・上級管理職」3立場の受検結果を総合して測られます。「何か変だな」、事故・災害・不祥事・トラブルなどのさまざまな兆しに、過去の診断例などを材料に理解します。


B「Webリスクセンス検定」の活用法
 検定の実際と、その結果を現場に活かす方法について解説します。最後に質疑応答をまじえながら、さらなる組織の安全・安心の確率に向けて意見交換をします。
 「Webリスクセンス検定」
  第1部 「個人のリスクセンス度」 ・・・ 25設問(5択方式)
  第2部 「組織のリスクセンス度」 ・・・ 11の診断項目について所属組織を自ら診断

※ご要望に応じて、さらに上級な研修を催します。ご相談ください