一般社団法人日本科学技術センター

トップページ

第一級陸上無線技術士

環境科学研究所

排水処理技術・水質簡易測定
 ≪東京会場≫
 ≪鹿児島会場≫
 ≪広島会場≫

公害防止管理者
 受験対策研修会

省エネ法改正
 実践対策セミナー

下水道第3種技術検定
 受験対策研修会
  ≪札幌会場≫
  ≪仙台会場≫
  ≪広島会場≫
  ≪名古屋会場≫

下水道管理技術認定試験
《管路施設》
 受験対策研修会
  ≪札幌会場≫
  ≪仙台会場≫


エコ検定
 各商工会議所、各事業所からの要望により開催します。


電気工学研究所

第二種電気工事士


第三種電気主任技術者


第一種電気工事士



事業所内研修の企画立案・実施


お問い合わせ




『汚泥処理』技術セミナー



一般社団法人日本科学技術センターは、2009年より「排水処理技術セミナー」を全国で開催し、「実務に役立つ技術セミナー」と好評を頂いております。このたびは第2弾として「汚泥処理」技術セミナーを開催する運びとなりました。

  本セミナーでは、有機性汚泥を中心に汚泥の減量化及びプロセスの省エネルギー化に寄与する汚泥処理法と関連する排水処理法について、実務に関わる基礎から応用までを分かりやすく解説します。

2018年も札幌から福岡まで全国11か所の主要都市で開催する技術セミナーは、職場教育を質の高いレベルで代行する内容ですので、ぜひご活用ください。


当センターで開催する技術セミナーの 〔累計受講者数:3750名以上〕

≪本セミナーはとくに 以下の方々に最適≫

◆排水処理現場で汚泥処理の実務に携わっている方
◆余剰汚泥が生成しない排水処理に取り組もうとされている方
◆汚泥処理の基礎から応用まで勉強されたい方
◆これから新たに汚泥処理の実務に携われる方


【セミナーの内容】 ※項目(1)から(5)までは有機性汚泥を対象

 (1)微生物処理の基礎と汚泥の生成
 (2)排水処理プロセスにおける汚泥の減量化
 (3)汚泥処理プロセスにおける汚泥の減量化
 (4)現場で取り入られている新しい汚泥処理技術
 (5)新排水処理技術導入による汚泥の減量化と省エネルギー
 (6)無機性汚泥の生成と処理・処分
 (7)汚泥の有効利用
 (8)Q&Aによるアドバイス

講師: 尾崎博明


【2018年セミナー】
 仙台会場 大阪会場 松山会場 

◆申込要項 
◎定員     大阪会場 50名   仙台会場 45名   松山会場 40名
◎受講料    47,520円 (テキスト及び消費税含)
◎申込方法 申込書に必要事項をご記入の上FAXして下さい。
受付け次第、受講証・受講確認書・請求書を送付します。
◎支払方法 請求書をご確認の上、指定口座へ受講料をお振り込み下さい。
事情の如何を問わず受講料の返却はいたしませんが、個人で申し込みされた方は、お振り込み後8日以内までクーリングオフ制度が適用されます。